節約!自分で作る結婚式&披露宴・二次会

2018年10月24日

ご両親との初顔合わせは市川の「おいどん」にて

約2週間の前の話になりますが…。
息子の彼女さんのご家族と初顔合わせをして参りました。

場所は、市川にある「おいどん」で行いました。


IMG_9418.jpg

長い間、市川市に住んでおいりますが、こんな素敵なお店があったなんてビックリ!!


IMG_9419.jpg

入口にある門をくぐると庭園になっており、すでに暗くなってからの来店だったのでライトアップされていて、とてもキレイでした。


IMG_9436.jpg


IMG_9438.jpg


店内に入ると、とても落ち着いた雰囲気で奥の方に進んだ個室風の場所でした。
外を眺め足元の方に目をやると…。


IMG_9417.jpg

池があって鯉が泳いでいたりして素敵。
こんなにも落ち着いた場所で食事をするなんて久しぶり。


こちらの「おいどん」は、九州料理が有名で本格焼酎も美味しいですよ。

あとは看板メニューの『六白黒豚しゃぶしゃぶ』『おいどん自慢の角煮』、鹿児島銘産
『きびなごのお造り』などなど美味しい料理がたくさんありますね!

なかでも『おいどん自慢の角煮』は柔らかくって、とても美味しかったです。


んっ!!

お店の紹介みたいになってしまいましたが、初顔合わせだったんです(笑)
彼女のご両親とは8月の同棲生活を始める時に、ご挨拶をしていて初対面ではなかったので、少しは気が楽だったのです。

8月の記事はコチラ


ただ、息子様とは初めてお会いするので緊張しましたね。
めっちゃエグザイル風の超イケメンの息子さんでした!!
家の息子とは、えらく違う(笑)

親が親だから仕方ないんですけどね〜


初顔合わせと言うと、飲食代の料金は新郎側が持つのか?それとも新婦側が払うのか?いや折半にするのか?
実を言うと私もどうするのが一番に良いのか?考えたりして、ネット調べたりもしていました。

今回、息子と彼女さんが自分たちの家族を招待するような形で飲食代は支払いました。もしかして、コレって一番良い方法かもしれませんね!
帰りの支払いの時に、家がすべて支払います。いやいや、お世話になるんだから家が払います!!

な〜んて事になったら恥ずかしいし、みっともないし…。


あと皆さんが悩むのは、手土産ではないでしょうか?
家も妻と悩みました。

この初顔合わせで、ご両親にどんな手土産を渡せば喜んで頂けるだろうって。

色々と考えた挙句に日本橋の高島屋に行って、「叶匠寿庵」の(あも)という羊かんが入った詰め合わせセットを購入しました。

こんな感じのセットです。







「叶匠寿庵」と言うこのお店、栗入りのあもと言う羊かんを店先で試食させてくれるんです〜
羊かんと共に昆布茶まで御馳走になって、と〜っても美味しかったので即決です。

通常のあもから、栗入りあもに変更してもらって大満足。自宅用に単品でも購入してきました。


あとは、息子さんと甘いものが大好きな彼女さんにも、自分たちが食べたい物を買って来ました(笑)
初対面にお会いするので、ご両親の好みを聞いておくのはもちろんの事、\3000〜\5000位のものは用意した方が恥をかかなくて良いかも知れませんね!!

今回の初顔合わせは、とても素敵なお店で料理も美味しく、彼女さんのご家族とも和やかに楽しく有意義な時間が過ごせて大成功でした。ちなみに進行役は、新郎側の父親である私がやろうかと考えていたのですが、出来れば息子にすべて任せたかったので、やってもらいました。

かなり緊張をしていて上手く喋れない様子でしたが、それが初々しくも感じられました。

これから結婚式もあるだろうし、人前で話す機会も増えるでしょうからね!練習には丁度いいでしょう(笑)

入籍は11月の中旬あたりを予定しているらしいです。あまり心配はしていないんですけど、二人仲良くしてくれれば、それで良いかなぁ〜って思います。


高島屋(タカシマヤ)楽天市場店はコチラ


楽天市場 手土産ランキングはコチラ

Yahoo!ショッピングから手土産 売れている順に探す!



小田急のギフト


最初のページはコチラ

posted by nobuyuki at 23:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月10日

同棲生活を迎えて初めてご両親にご挨拶した感想は…。

台風が通過して、それほど影響もでずにヤレヤレと言う感じです。
涼しい日が続くのは、大変に有難い事なんですけどね…。

さて、もう少しでお盆休みの方も多いかと思います。私も明日の仕事を頑張れば5連休!!楽しみですね〜♪
実は、この前の土曜日に息子の彼女さんのご両親に、妻と二人で挨拶に行って来ました。



d5468f8199a54b264da4f801ca822f81_s.jpg


結納とか初顔合わせなど公式の物ではなかったのですが、息子と彼女さんと生活を始めることになりまして、何年もの間、お付き合いをして下さっていて、毎週のようにお互いの家のに泊まりつつ、息子がお世話になっているので、挨拶に伺わなくてはと思いつつ、今になってしまいました。
彼女のお父さんは、某大手スーパーの取締役、おじい様は開業医でした。二人の入籍予定は今年の10月なのですが、彼女の親族の方には、息子を紹介して下さっているようです。

我が家のような低階級の人間と彼女さんの家柄とは大違い。
何をするにも親の立場からすると、気が引けて申し訳ない事ばかり…。

仕方ないと言えば仕方ないのですが、ご両親とお会いしなくても、息子の話しからご両親の素晴らしさは想像できたのですが、初めてお会いして再認識できました。

お父様は、育ちの良さがハッキリと分かりました。優しさがあふれ包容力があり、娘さんを愛情たっぷりに注ぎ育ててこられたんだなぁ…。と感じました。
お母様は、きめ細やかな心遣いと、どんな状況でも家庭内をパッと明るくするような感じのとても好感のもてるお母様でした。

息子の彼女さんは、ご両親の良い所どりをしたような方です。ハッキリ言って息子には、もったいなすぎる感じなのですが…。


そんな素敵なご家族に囲まれて生活が始まりました。
結婚式は、まだ先の話になりますが彼女とは仲良く、そして助け合い楽しく暮らしてもらえたらと思います。

我が家では、少し寂しくなりましたが子供たちが幸せに暮らして行けるのが親の最大の願いです。








最初のページはコチラ
posted by nobuyuki at 01:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月24日

こんな結婚式ってあるんだ?挙式だけ招待される結婚式

毎日、暑い日が続きますね。
私の職場でも連日、室温が38℃や39℃になっております。

そんな環境の中で仕事をしていると、どうなるかと言いますと…。
頭がぼ〜っとしていて、集中力もなくなり仕事をする気もなくなるのですが、納期が迫っている仕事を抱えているので、仕方なく頑張っているような状況です(笑)

本当に、こんな暑さがいつまで続くのか?と嫌になります。
1日も早く涼しくなってくれる事を祈るばかりです…。


さて久しぶりのブログ投稿になっておりますが、特に具合が悪くなった訳でもなく、ブログが飽きてしまった訳でもなく、ただ単に他にやりたいことが見つかり、本腰を入れてました。とは言え副業なのであまり時間を使えませんが、約4か月でやっと投資をした分を回収が出来てホッとした感じです。これから少しづつ利益が上がるかなぁ…。そんな感じです。

現在10個のブログを管理していますが、現在も全く更新をしていません。
もしかして、いつも訪問をして下さる方が、いらっしゃるようでしたら大変に申し訳ありません。当ブログも次回の更新は未定でございます。


では、なぜに今日ブログを更新したかと言いますと…。
息子が土曜日の日に新浦安で行われた友人の結婚式に行って来たらしく、そんな話を少しばかり。


その招待をされた結婚式は挙式のみ。
披露宴というか会食は身内だけで行ったそうです。


064.jpg


んっ!!ブログの更新をしないうちに、今どきの結婚式は変わったの?!
今までの感覚で考えると挙式は身内だけで、友人は披露宴と二次会の参加。が当たり前だと思っておりました。

もちろん結婚式を行う家族の方々にも理由があってからこそ、挙式だけ友人や知人を招待するのでしょうけど、挙式とアフターセレモニーを入れても1時間くらいだと思います。
ゲストも男性のならば、参加するための用意はあまり必要ないかも知れませんが、女性の場合は早起きして美容室に行って来たり、洋服もそれなりの支度はしなければなりません。もちろん、お祝いも持って行かない訳にはいきませんからね…。

そう考えると、ゲストを招待する側とすれば、かなりのおもてなしが重要だし必要と考えられます。
当日は、お昼からの挙式でアフターセレモニーは外で行ったそうです。体調を崩した人が1名いて、もう一人は、のどが渇いてお腹が空いて体調が悪くなってきたので、早く帰らせてもらおうとしたら、ホテルのスタッフさんにまだ終わっていないので帰らないで下さい!!と制止されたそうです。

このホテルは、とても有名なウェディングプランナーさんがいるホテル、当ブログでも紹介をさせて頂きました。
まぁ〜プランナーといえども、結婚式を行う親族からリクエストがあれば断れないのは事実。ただし参加したゲストからクレームが出ないように持って行くもの力量かも知れませんね。ホテルの品位も落としかねませんからね。

この記事を読んでくださるプレ花嫁さんには、自分が着用するドレスのランクを落としても、高砂の装花のランクを落としても、ゲストの方々が喜んで食事をして、ゆったりとくつろいで頂き自分たちを祝福して下さる事を考えて、結婚式を準備していけば、ゲストの方からは必ず良い結婚式だったね!!

そう言って頂ける結婚式になります。
まだまだ暑い日が続きます。どうか体調を崩しませんよう結婚式の準備をお楽しみ下さいませ〜♪





最初のページはコチラ
posted by nobuyuki at 01:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



今もっとも旬な結婚式場・披露宴会場・ウェディングドレス試着&無料試食会